障害者自立生活支援センターほっとたいむ

群馬県前橋市にある障害者自立生活支援センターほっとたいむ。訪問介護などにもご対応。只今、求人募集中です。

ほっとたいむについて
ホーム > ほっとたいむ > 障害を持つ人の自立

障害を持つ人の自立

安心して生活を営めるようサポート。

  • 自立生活支援センター(CIL)とは?

    自立生活支援センター(CIL)とは?

    障害者自立生活支援センターとは、障害当事者が主体となり
    運営をおこなっている運動体・事業体であるひとつの組織を指します。

    あらゆる障害者が、地域の中で安心して生活を営めるようサポートを行い、
    障害者も健常者も同等の立場に立ち、信頼関係を築きながら
    共に生きていくことを目的としております。

  • アットホームで画期的な事業形態

    アットホームで画期的な事業形態

    そのシステムとして、自立生活支援センターのサービスは原則として有料で、一定地域の障害者全てに対し、障害の種別を問わず総合的なサービスを提供しております。

    障害者が健常者を雇用し、介助を受けたり介助者を派遣したりして、自立生活のサポートやステップアップを図っている温かくて一息つけるアットホームで画期的な事業形態です。

  • 障害を持つ方の自立

    自立生活とは、どんなに重度の障害があっても、
    その人生において自ら決定することを最大限尊重されることです。

    施設や親の庇護の元での生活という不自由な形ではなく、
    ごく当たり前のことが当たり前にでき、その人が望む場所で、
    望むサービスを受け、普通の人生を暮らしていくことです。

  • 誰だって自分らしく生きたい

    誰だって自分らしく生きたい

    大切なことは障害者は保護され、
    介助を受けるだけの存在ではないということです。

    主体的に生きるひとりの人として、障害の有無に関わらず
    自分らしく生きるということは誰でも共通の願いであり、
    当たり前の権利なのです。

    わたしたちはただやってあげるのではなく、
    まずは何がしたいのかということを大切に、
    そしてそれを一緒にやってみよう!ということを大切にしています。

ほっとたいむでは、スタッフ・ボランティア・賛助会員を募集しております。